普段アイディアを考えているときどのようにまとめていますか?

紙に書いたり、テキストで作ったりしているでしょう。

 

しかし、紙で作った場合だと修正が難しかったり見難かったりすることが多いのではないでしょうか?

そこで今回は自分のアイディアや企画などを考えるときに使えるマインドマップを作れるアプリを紹介したいと思います。

 

アプリ名:Thinking Space

料金:無料

 

 

マインドマップとは?

このように中心となるトピックを

中心に連想ゲームのようにアイディアを繋げていきます。

ひとまず思いつくことをすべて書いていき、

後から並べ替えていくということも可能です。

 

ThinkingSpaceの使い方

まずは「New MindMap」から新規作成し、

中心トピックスとなるタイトルを付けます。

 

まずは左のような画像が出てくるので、

画面をダブルタップするか、

左下のマークを押すとメニューが出てきます。

下が「大メニュー」で出来ることが左に一覧で出てきます。

 

 

各々で何ができるかを見ていきます。

上から順番に説明していきます。

 

 

・テキストの変更

現在「アンドロイド」と書かれている所です。

この先追加して言ったところも変更できます。

 

・ノートの追加

マップ上には見えませんが、個々のタグにメモを付けることができます。

メモが付いているものにはこのような記号が付きます。

 

・小タグ追加

現在選択しているタグの後ろに新たなタグを追加します。

 

・同レベルのタグの追加

先程のマークと似ているのですが、

こちらは選択しているタグと同じレベルのタグを追加します。

例えば、「小タグです。」を選択して、このボタンを押すと「小タグ」をつくることができます。

 

・削除

選択しているタグを削除します。

 

・ジェスチャー操作

選択したタグをジェスチャーで操作します。

ジェスチャーの詳細は「ヘルプ」から見れます。

 

次はこちらです。

 

・テキストカラーの変更

・文字サイズアップ

・文字サイズダウン

・太字にする

・文字に傾斜をつける

・打ち消し線をつける

 

次はこちら

 

・タグの背景色を変更する

・タグの形を変える

・マークを付ける

 

このようにタグに色形をつけることができます。

 

 

次は

 

・矢印を追加する

選択したものから他のものへ矢印を追加できます。

・矢印の削除

・矢印に色をつける。

 

 

 

次は

 

 

・ファイルの添付

画像やPDFなどを添付できます。

※有料版のみ

・背景色の変更

マップの背景の色を変更できます。

※有料版のみ

・クイックメニューのOnOff

クイックメニューを設定します。

画面の下に常に表示できるためにすぐに追加などが出来ます。

 

・ダブルタップモードの変更

タグをダブルタップした場合の動作を変更できます。

テキスト入力や、小タグの作成を選ぶことができます。

 

次はこちら

 

・切り取り

選択したタグ以下すべてを切り取ります。

・コピー

選択したタブ以下をコピーします。

 

※選択した以下のタブとは

「小タグです。」を選択した場合は以下になります・

・貼りつけ

コピーや切り取りをしたものを貼り付けます。

・選択(上)

・選択(下)

選択しているタグを移動できます。

 

 

■作ったタグを移動するには?

 

マインドマップをつくっていって場所を変更したいと思うときがあります。

その時は移動したいタグを長押しすれば変更することができます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

自分の考えたことが図示されることで非常に分かりやすくなると思います。

アイディアを考えるときにマインドマップを利用してみてはいかがでしょうか?

 

使っていて、ファイルを添付したい、広告を消したいと思う方は有料のほうを購入してみてください!

 

次回は、クラウドを通じてパソコンと同期を剃る方法などを紹介したいと思います。

 

普段アイディアを考えているときどのようにまとめていますか? 紙に書いたり、テキストで作ったりしているでしょう。   しかし、紙で作った場合だと修正が難しかったり見難かったりすることが多いのではないでしょうか? そこで今回は自分のアイディアや企画などを考えるときに使えるマインドマップを作れるアプリを紹介したいと思います。   アプリ名:Thinking Space 料金:無料    

マインドマップとは?

このように中心となるトピックを 中心に連想ゲームのようにアイディアを繋げていきます。 ひとまず思いつくことをすべて書いていき、 後から並べ替えていくということも可能です。  

ThinkingSpaceの使い方

まずは「New MindMap」から新規作成し、 中心トピックスとなるタイトルを付けます。   まずは左のような画像が出てくるので、 画面をダブルタップするか、 左下のマークを押すとメニューが出てきます。 下が「大メニュー」で出来ることが左に一覧で出てきます。     各々で何ができるかを見ていきます。 上から順番に説明していきます。     ・テキストの変更 現在「アンドロイド」と書かれている所です。 この先追加して言ったところも変更できます。   ・ノートの追加 マップ上には見えませんが、個々のタグにメモを付けることができます。 メモが付いているものにはこのような記号が付きます。   ・小タグ追加 現在選択しているタグの後ろに新たなタグを追加します。   ・同レベルのタグの追加 先程のマークと似ているのですが、 こちらは選択しているタグと同じレベルのタグを追加します。 例えば、「小タグです。」を選択して、このボタンを押すと「小タグ」をつくることができます。   ・削除 選択しているタグを削除します。   ・ジェスチャー操作 選択したタグをジェスチャーで操作します。 ジェスチャーの詳細は「ヘルプ」から見れます。   次はこちらです。   ・テキストカラーの変更 ・文字サイズアップ ・文字サイズダウン ・太字にする ・文字に傾斜をつける ・打ち消し線をつける   次はこちら   ・タグの背景色を変更する ・タグの形を変える ・マークを付ける   このようにタグに色形をつけることができます。     次は   ・矢印を追加する 選択したものから他のものへ矢印を追加できます。 ・矢印の削除 ・矢印に色をつける。       次は     ・ファイルの添付 画像やPDFなどを添付できます。 ※有料版のみ ・背景色の変更 マップの背景の色を変更できます。 ※有料版のみ ・クイックメニューのOnOff クイックメニューを設定します。 画面の下に常に表示できるためにすぐに追加などが出来ます。   ・ダブルタップモードの変更 タグをダブルタップした場合の動作を変更できます。 テキスト入力や、小タグの作成を選ぶことができます。   次はこちら   ・切り取り 選択したタグ以下すべてを切り取ります。 ・コピー 選択したタブ以下をコピーします。   ※選択した以下のタブとは 「小タグです。」を選択した場合は以下になります・ ・貼りつけ コピーや切り取りをしたものを貼り付けます。 ・選択(上) ・選択(下) 選択しているタグを移動できます。     ■作ったタグを移動するには?   マインドマップをつくっていって場所を変更したいと思うときがあります。 その時は移動したいタグを長押しすれば変更することができます。     いかがでしたでしょうか? 自分の考えたことが図示されることで非常に分かりやすくなると思います。 アイディアを考えるときにマインドマップを利用してみてはいかがでしょうか?   使っていて、ファイルを添付したい、広告を消したいと思う方は有料のほうを購入してみてください!   次回は、クラウドを通じてパソコンと同期を剃る方法などを紹介したいと思います。  

あなたの評価を投票してください!

評価: 1.9/5 (8名 評価済み)