アンドロイドを利用して情報収集をする方は多いと思います。

その際に非常に役立つアプリをご紹介します。

 

 

アプリ名:Read it later Pro

料金:$2.99(約 ¥243)

 

 

Read it laterは名前の通り、「あとで読む」ためのアプリになります。

 

開いているウェブページやURLを「共有」から送ると、

そのページがダウンロードされ、見ることができます。

 

その際にテキストデータとして送ることができ、

ネットが繋がらない場所でも見ることができます。

 

Twitterのタイムラインを眺めて、読みたい記事を送っておき、

タイムラインを読み終わったあとに「Read it later」で記事を読むと一番早く情報を読むことができます。

おくっている間は他の操作のバックグラウンドで動作しているため、

ブラウザのように表示を待つ必要がありません。

 

読み終わったもので残しておきたいものをEvernoteへ送るなどすれば、

後に情報を失うこともありません。

 

1)ユーザー登録をする。

 

アプリを起動したら「I’m  a New User」を押し、

好きなユーザー名(ローマ字と数字)とパスワードを入力しすれば完了です。

 

2)Twitterなどからウェブページを送る。

 

送る方法はアプリによって変わることもあるのですが、

「Menu」→「共有」や、URLを長押しするなどすれば、

共有メニューが出てくるので、そこから「Read it later」を選択すれば完了です。

(※共有ボタンはマークだけの時もあります)

 

Twitter以外にもRSSリーダーや情報アプリなども送れるので、

よく使うもので試してください。

 

3)Read it laterで読んでみる。

 

 

開くと「Read it later」に送られたものが一覧表示され、

開くと右のような画面になります。

 

右の一番左のチェックマークを押すと、

先程の一覧からは見えないようになります。

 

真ん中の「T」はテキストモードのことで、

onにしていると地下など電波のないところでも読むことができます。

(すでにダウンロードできている場合。ダウンロードは基本自動に行われます。)

 

Offにしているとウェブページが表示されます。

 

一番右は「共有」ボタンになっており、

他のアプリにデータを送ることができます。

「Evernote」などに送ったりするのもよいでしょう。

 

 

基本的な使い方は以上のようになります。

使い始めると非常に便利なアプリです。

 

Twitterを利用していたり、情報収集を積極的にされている方はぜひ購入をおすすめします!

 

YouTube Preview Image
アンドロイドを利用して情報収集をする方は多いと思います。 その際に非常に役立つアプリをご紹介します。     アプリ名:Read it later Pro 料金:$2.99(約 ¥243)     Read it laterは名前の通り、「あとで読む」ためのアプリになります。   開いているウェブページやURLを「共有」から送ると、 そのページがダウンロードされ、見ることができます。   その際にテキストデータとして送ることができ、 ネットが繋がらない場所でも見ることができます。   Twitterのタイムラインを眺めて、読みたい記事を送っておき、 タイムラインを読み終わったあとに「Read it later」で記事を読むと一番早く情報を読むことができます。 おくっている間は他の操作のバックグラウンドで動作しているため、 ブラウザのように表示を待つ必要がありません。   読み終わったもので残しておきたいものをEvernoteへ送るなどすれば、 後に情報を失うこともありません。  

1)ユーザー登録をする。

  アプリを起動したら「I'm  a New User」を押し、 好きなユーザー名(ローマ字と数字)とパスワードを入力しすれば完了です。  

2)Twitterなどからウェブページを送る。

  送る方法はアプリによって変わることもあるのですが、 「Menu」→「共有」や、URLを長押しするなどすれば、 共有メニューが出てくるので、そこから「Read it later」を選択すれば完了です。 (※共有ボタンはマークだけの時もあります)   Twitter以外にもRSSリーダーや情報アプリなども送れるので、 よく使うもので試してください。  

3)Read it laterで読んでみる。

    開くと「Read it later」に送られたものが一覧表示され、 開くと右のような画面になります。   右の一番左のチェックマークを押すと、 先程の一覧からは見えないようになります。   真ん中の「T」はテキストモードのことで、 onにしていると地下など電波のないところでも読むことができます。 (すでにダウンロードできている場合。ダウンロードは基本自動に行われます。)   Offにしているとウェブページが表示されます。   一番右は「共有」ボタンになっており、 他のアプリにデータを送ることができます。 「Evernote」などに送ったりするのもよいでしょう。     基本的な使い方は以上のようになります。 使い始めると非常に便利なアプリです。   Twitterを利用していたり、情報収集を積極的にされている方はぜひ購入をおすすめします!   YouTube Preview Image

あなたの評価を投票してください!

評価: 1.7/5 (7名 評価済み)