Skypeというツールをご存知でしょうか?

 

PCでチャットなどをしている方には利用しているかたもいるでしょうが、

実はスマートフォンでも対応しており、

同じスカイプユーザーとであれば音声通話も無料ですることができます。

 

利用したことがない方はぜひ利用してみてください!

 

アプリ名:Skype

料金:無料

 

 

 

 

スカイプのユーザー登録をしよう!

 

skypeを初めて利用する方はまずユーザー登録をしましょう。

スマートフォンから簡単にできるようになっています。

1)「アカウントの作成」を選択し、利用規約を「承諾」します。

(入力画面で「アカウントの作成」が見れない場合は戻るボタンを押すなどして消してください)

 

 

2)必要事項を入力します。

・「skype名」

相手に見せる部分ですので、

分かりやすいほうがいいでしょう。

・「電話番号」

頭に+81を付けて、

090の最初の「0」を抜いて入力します。

(例  09012345678→+819012345678)

すべて入力後、「アカウントを作成」をタップすれば完了です。

 

3)自身のアドレスから友人を探す。

 

先程の作業が完了後、

友達を探したい場合、「続行」を押します。

必要がない場合は「スキップ」を押しましょう。

(あとで探すことができます。)

 

最後にスカイプのアカウントを電話帳に追加するか選択します。

電話帳に友人のスカイプ情報が追加されるので追加しておくほうがいいでしょう。

必要がない場合は「同期なし」でOKです。

 

 

 

スカイプを使ってみよう!

 

・友人がログインしているかを確認する。

 

スカイプでチャットや電話をするにはお互いがログインしている必要があります。

確認するには「コンタクト」にある友人のアカウントの横にあるマークを確認します。

 

 

また、自身の状態を変更させるには、

「自分のプロフィール」の「ログイン情報」から変更できます。

スカイプを常に繋げておくと電池の消費が早くなってしまうため、必要でないときは「ログアウト」しておくといいでしょう。

 

 

 

・スカイプ通話をする。

 

Skypeで通話するには「コンタクト」から通話したい相手を選び「通話」を選択すれば完了です。

 

 

 

・チャットをする

 

先ほどと同様にコンタクトから相手を選び「チャット」をおして、メッセージを送信すれば完了です。

 

 

 

コンタクトに入っていない人とやりとりをする。

 

友人がスカイプをしていたのを知って、アカウントを教えてもらったときにスカイプでやりとりを始める方法を紹介します。

 

1)「コンタクト」の画面で「メニュー」→「追加」→「コンタクトを追加」を選択します。

 

 

 

2)友人のスカイプ名を入力し、検索すると友人の名前が出てくるので選択します。

(「ヘッドセットを購入」は無視してください)

 

 

3)「コンタクトを追加」を押せば完了です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

Skypeの簡単な使用方法は以上です。

 

「発信」などがあるのですが、

こちらはスカイプで「電話番号」を購入したりしないと使うことはできないので、

今回は省略します。

 

しかし、無料で十分な機能は使えるのでかなり使えると思います!

友達などが入っていればいるほどありがたいアプリです。

 

Skypeというツールをご存知でしょうか?   PCでチャットなどをしている方には利用しているかたもいるでしょうが、 実はスマートフォンでも対応しており、 同じスカイプユーザーとであれば音声通話も無料ですることができます。   利用したことがない方はぜひ利用してみてください!   アプリ名:Skype 料金:無料        

スカイプのユーザー登録をしよう!

  skypeを初めて利用する方はまずユーザー登録をしましょう。 スマートフォンから簡単にできるようになっています。 1)「アカウントの作成」を選択し、利用規約を「承諾」します。 (入力画面で「アカウントの作成」が見れない場合は戻るボタンを押すなどして消してください)     2)必要事項を入力します。 ・「skype名」 相手に見せる部分ですので、 分かりやすいほうがいいでしょう。 ・「電話番号」 頭に+81を付けて、 090の最初の「0」を抜いて入力します。 (例  09012345678→+819012345678) すべて入力後、「アカウントを作成」をタップすれば完了です。   3)自身のアドレスから友人を探す。   先程の作業が完了後、 友達を探したい場合、「続行」を押します。 必要がない場合は「スキップ」を押しましょう。 (あとで探すことができます。)   最後にスカイプのアカウントを電話帳に追加するか選択します。 電話帳に友人のスカイプ情報が追加されるので追加しておくほうがいいでしょう。 必要がない場合は「同期なし」でOKです。      

スカイプを使ってみよう!

  ・友人がログインしているかを確認する。   スカイプでチャットや電話をするにはお互いがログインしている必要があります。 確認するには「コンタクト」にある友人のアカウントの横にあるマークを確認します。     また、自身の状態を変更させるには、 「自分のプロフィール」の「ログイン情報」から変更できます。 スカイプを常に繋げておくと電池の消費が早くなってしまうため、必要でないときは「ログアウト」しておくといいでしょう。       ・スカイプ通話をする。   Skypeで通話するには「コンタクト」から通話したい相手を選び「通話」を選択すれば完了です。       ・チャットをする   先ほどと同様にコンタクトから相手を選び「チャット」をおして、メッセージを送信すれば完了です。      

コンタクトに入っていない人とやりとりをする。

  友人がスカイプをしていたのを知って、アカウントを教えてもらったときにスカイプでやりとりを始める方法を紹介します。   1)「コンタクト」の画面で「メニュー」→「追加」→「コンタクトを追加」を選択します。       2)友人のスカイプ名を入力し、検索すると友人の名前が出てくるので選択します。 (「ヘッドセットを購入」は無視してください)     3)「コンタクトを追加」を押せば完了です。       いかがでしたでしょうか? Skypeの簡単な使用方法は以上です。   「発信」などがあるのですが、 こちらはスカイプで「電話番号」を購入したりしないと使うことはできないので、 今回は省略します。   しかし、無料で十分な機能は使えるのでかなり使えると思います! 友達などが入っていればいるほどありがたいアプリです。  

あなたの評価を投票してください!

評価: 1.9/5 (10名 評価済み)