スマートフォンでタスクの管理をされている方も

多いのではないでしょうか?

 

Googleのタスクアプリなども

シンプルで非常に使いやすいのですが、

もっと細かい設定をしたいという方もおられると思います。

 

そこで今回紹介したいのはDue Todayというアプリです。

このアプリではアラームの設定、

プロジェクトによるタスク振り分けなど

非常に設定を細かな設定をすることができます。

 

もちろん見やすさ、動作の軽さなども快適です。

そんなタスク管理アプリを紹介します。

(後半には有料版の機能も紹介します)

 

アプリ名:Due Today Lite

料金:無料

 

 

アカウントを作成する

 

このアプリではtoodle doというサービスと同期ができるので、

常にタスクをPCにバックアップできます。

 

また、他のタブレット端末や

toodle doを利用したアプリにも同期ができるので

作成したほうが良いでしょう。

作成も30秒ほどでできます。

(もし、必要でないという方はここは飛ばしてください)

 

1)こちらにアクセスする。

 

http://www.toodledo.com/index.php

※アプリからアカウントを作成するときもこちらのページに行きます。

 

2)「Register」をクリックする

 

 

3)必要な情報を入力し、「Sign in」をクリック。

 

必要情報は上から

「メールアドレス」

「パスワード」

「パスワード確認の再入力」です。

 

 

以上でアカウントの作成は完了です。

 

 

アプリにアカウントを設定する。

 

アカウントを作成したので、

アプリにアカウントを設定しましょう。

 

1)Sync Settingsを開く

 

アプリを起動し、

「menu」→「settings」→「Sync Settings」を開きます。

 

2)「Sync Settings」を変更し、アドレス、パスワードを入力

 

 

これでアカウントの設定は完了です。

(アカウント作りたての場合、最初の同期まで時間がかかるようです…)

 

タスクを追加する

 

まずはタスクを作ってみましょう!

 

1)「+」を選択する。

 

2)必要事項を入力する。

 

リストされている内容から、

必要なものだけ記入します。

 

また、タスクの作成時に表示される項目は

「Task/Project Editer」から設定変更できます。

絶対に必要ない項目などは非表示させておくといいです!

 

記載されているリストの意味はこちら。

・Project

プロジェクト名

・Context

「一言」みたいな感じです。

定形のものを作成しておくと良いです。

・Priority

優先度

・Assign to

「割り当て」

「Team」を作成しておくと、誰に割り当てるかを設定できます。

・Status

状態「待ち」「止めている」など

・Floating

優先表示

一覧の時に上に表示させるかを設定

・Start

タスクの始まり

・Due

タスクの終了

・Due time

終了時間の詳細

・Tags

タグ

・Reminder

リマインダーの設定

・Repeat

リマインダーの繰り返し設定

・Notes

メモ

 

 

プロジェクトなどを作成する

 

先程のタスク作成時にあった

「Project」「Contexts」「Assign to」などは

先につくっておかないと割り当てできません。

(タスクから作成できるとありがたいのですが…)

 

なのでアプリから作ります。

 

方法は至って簡単で、

タスク一覧画面から追加したいものを選択し、

「+」を押し、入力するだけです。

 

 

基本的な操作はこのような感じです。

プロジェクトやタグでToDoを分けて見ることができるので、

非常に使いやすいです。

 

UIも見やすく個人的には便利だと思いますが、

いかがでしたでしょうか?

 

ここからは有料版の機能について紹介したいと思います。

 

有料版の機能

 

有料版の特徴は

・広告がない

・ウィジェットがある

の二つです。

 

個人的には広告はどちらでもいいのですが、

ウィジェットは非常に便利だと思っています。

 

サイズは

・1×1

・2×2

・4×1,2,3,4

の6種類です。

 

見た目はこのような感じです。

LauncherPro、ADW EXではスクロールにも対応しています。

 

ウィジェットに表示させる内容も細かに設定ができます。

表示させるタスクの種類を選択したり、

並び順をプロジェクトごと時間や優先度によって並び替えたりもできます。

 

長くなりましたが、

いかがでしたでしょうか?

有料版は$2.99(約 ¥237)と若干値段はしますが、

個人的には一回の支払いで、

すべての端末で利用できるので割安だとは思います。

 

よかったら購入してみてはいかがでしょうか!

スマートフォンでタスクの管理をされている方も 多いのではないでしょうか?   Googleのタスクアプリなども シンプルで非常に使いやすいのですが、 もっと細かい設定をしたいという方もおられると思います。   そこで今回紹介したいのはDue Todayというアプリです。 このアプリではアラームの設定、 プロジェクトによるタスク振り分けなど 非常に設定を細かな設定をすることができます。   もちろん見やすさ、動作の軽さなども快適です。 そんなタスク管理アプリを紹介します。 (後半には有料版の機能も紹介します)   アプリ名:Due Today Lite 料金:無料    

アカウントを作成する

  このアプリではtoodle doというサービスと同期ができるので、 常にタスクをPCにバックアップできます。   また、他のタブレット端末や toodle doを利用したアプリにも同期ができるので 作成したほうが良いでしょう。 作成も30秒ほどでできます。 (もし、必要でないという方はここは飛ばしてください)   1)こちらにアクセスする。   http://www.toodledo.com/index.php ※アプリからアカウントを作成するときもこちらのページに行きます。   2)「Register」をクリックする     3)必要な情報を入力し、「Sign in」をクリック。   必要情報は上から 「メールアドレス」 「パスワード」 「パスワード確認の再入力」です。     以上でアカウントの作成は完了です。    

アプリにアカウントを設定する。

  アカウントを作成したので、 アプリにアカウントを設定しましょう。   1)Sync Settingsを開く   アプリを起動し、 「menu」→「settings」→「Sync Settings」を開きます。   2)「Sync Settings」を変更し、アドレス、パスワードを入力     これでアカウントの設定は完了です。 (アカウント作りたての場合、最初の同期まで時間がかかるようです...)  

タスクを追加する

  まずはタスクを作ってみましょう!   1)「+」を選択する。   2)必要事項を入力する。   リストされている内容から、 必要なものだけ記入します。   また、タスクの作成時に表示される項目は 「Task/Project Editer」から設定変更できます。 絶対に必要ない項目などは非表示させておくといいです!   記載されているリストの意味はこちら。 ・Project プロジェクト名 ・Context 「一言」みたいな感じです。 定形のものを作成しておくと良いです。 ・Priority 優先度 ・Assign to 「割り当て」 「Team」を作成しておくと、誰に割り当てるかを設定できます。 ・Status 状態「待ち」「止めている」など ・Floating 優先表示 一覧の時に上に表示させるかを設定 ・Start タスクの始まり ・Due タスクの終了 ・Due time 終了時間の詳細 ・Tags タグ ・Reminder リマインダーの設定 ・Repeat リマインダーの繰り返し設定 ・Notes メモ    

プロジェクトなどを作成する

  先程のタスク作成時にあった 「Project」「Contexts」「Assign to」などは 先につくっておかないと割り当てできません。 (タスクから作成できるとありがたいのですが...)   なのでアプリから作ります。   方法は至って簡単で、 タスク一覧画面から追加したいものを選択し、 「+」を押し、入力するだけです。     基本的な操作はこのような感じです。 プロジェクトやタグでToDoを分けて見ることができるので、 非常に使いやすいです。   UIも見やすく個人的には便利だと思いますが、 いかがでしたでしょうか?   ここからは有料版の機能について紹介したいと思います。  

有料版の機能

  有料版の特徴は ・広告がない ・ウィジェットがある の二つです。   個人的には広告はどちらでもいいのですが、 ウィジェットは非常に便利だと思っています。   サイズは ・1×1 ・2×2 ・4×1,2,3,4 の6種類です。   見た目はこのような感じです。 LauncherPro、ADW EXではスクロールにも対応しています。   ウィジェットに表示させる内容も細かに設定ができます。 表示させるタスクの種類を選択したり、 並び順をプロジェクトごと時間や優先度によって並び替えたりもできます。   長くなりましたが、 いかがでしたでしょうか? 有料版は$2.99(約 ¥237)と若干値段はしますが、 個人的には一回の支払いで、 すべての端末で利用できるので割安だとは思います。   よかったら購入してみてはいかがでしょうか!

あなたの評価を投票してください!

評価: 2.0/5 (8名 評価済み)