アンドロイド端末購入時にインストールされているGoogle Mapですが使われているでしょうか?

 

新しい場所に行ったときに道がわからないときに、ストリートビューや経路検索、ナビなど非常に高機能です。

非常に便利なので簡単な操作の方法を説明したいと思います。

 

GPSをオンにする

 

GoogleMapはGPSを利用して現在地を特定するようになっていますので、

GPSをオンにする必要があります。

 

特に設定を変えていない場合はOnのままだとは思いますが、使わないときはオフにしておいたほうが良いので変更方法を紹介しておきます。

(方法は幾つかありますが、全機種共通の方法を)

 

まずは「設定」を開きます。

「位置情報とセキュリティー」を開きます。

 

「GPS機能」にチェックを入れればOKです。

 

Google Mapを使ってみる。

 

1)現在地を出す。

 

起動をして、しばらく経てば現在地が表示されるのですが、

周りを見ていったあとにボタン一つで現在地に戻れます。

 

 

2)場所を探す

 

上の「地図を検索」と書いている場所に調べたい場所を入力すればOKです。

 

検索したらマークがマップ上に現れ、マークをタッチすると詳細情報が見れるようになっています。

 

ここから電話が簡単にできたり、経路検索などができるようになっています。

 

 

3)現在地周辺の施設を探す。

 

自分がいる周りの飲食店やATMなどを簡単に検索ができます。

マップを開いた状態で右上のマークを押し、探したい施設を選べば周辺にあるものを表示してくれます。

 

 

 

 

4)経路検索をする

 

先程の検索をして施設が出ている場合はこちらのボタンを押せば現在地からの経路を出すことができます。

 

出発地を変更したい場合はこちらを押します。

 

また、交通手段も「徒歩」「公共機関」「車」など選ぶことができます。

 

車を選んだ場合は「ナビ」を使うことができます。

これが意外と高性能なので使ってみてください!

 

 

 

5)ストリートビューを使う。

 

ストリートビューとは現地の写真を見ることができてこれから良く場所などを先に下見をすることができたりします。

写真が古いこともありますが、現地の感覚がわかるので便利です。

世界で見たい場所を見るのも楽しいですよ!

 

まずは見たい場所を長押しするか、検索します。

そしてその場所の地名やマークをタッチし、

このボタンを押します。

 

すると現地の画像が出て、画面を触ると向きを変えたりできます。

観る場所を変えたい場合は、左下の人形を移動させます。

 

 

 

いかがでしょうか?

出来ることがたくさんあるので少し分かりにくい説明になってしまったかもしれません…

 

しかし、ナビやストリートビュー、経路検索などは非常に便利です。

知らない場所などで大活躍してくれると思いますので、使えるようにはしておきましょう!

アンドロイド端末購入時にインストールされているGoogle Mapですが使われているでしょうか?   新しい場所に行ったときに道がわからないときに、ストリートビューや経路検索、ナビなど非常に高機能です。 非常に便利なので簡単な操作の方法を説明したいと思います。  

GPSをオンにする

  GoogleMapはGPSを利用して現在地を特定するようになっていますので、 GPSをオンにする必要があります。   特に設定を変えていない場合はOnのままだとは思いますが、使わないときはオフにしておいたほうが良いので変更方法を紹介しておきます。 (方法は幾つかありますが、全機種共通の方法を)   まずは「設定」を開きます。 「位置情報とセキュリティー」を開きます。   「GPS機能」にチェックを入れればOKです。  

Google Mapを使ってみる。

  1)現在地を出す。   起動をして、しばらく経てば現在地が表示されるのですが、 周りを見ていったあとにボタン一つで現在地に戻れます。     2)場所を探す   上の「地図を検索」と書いている場所に調べたい場所を入力すればOKです。   検索したらマークがマップ上に現れ、マークをタッチすると詳細情報が見れるようになっています。   ここから電話が簡単にできたり、経路検索などができるようになっています。     3)現在地周辺の施設を探す。   自分がいる周りの飲食店やATMなどを簡単に検索ができます。 マップを開いた状態で右上のマークを押し、探したい施設を選べば周辺にあるものを表示してくれます。         4)経路検索をする   先程の検索をして施設が出ている場合はこちらのボタンを押せば現在地からの経路を出すことができます。   出発地を変更したい場合はこちらを押します。   また、交通手段も「徒歩」「公共機関」「車」など選ぶことができます。   車を選んだ場合は「ナビ」を使うことができます。 これが意外と高性能なので使ってみてください!       5)ストリートビューを使う。   ストリートビューとは現地の写真を見ることができてこれから良く場所などを先に下見をすることができたりします。 写真が古いこともありますが、現地の感覚がわかるので便利です。 世界で見たい場所を見るのも楽しいですよ!   まずは見たい場所を長押しするか、検索します。 そしてその場所の地名やマークをタッチし、 このボタンを押します。   すると現地の画像が出て、画面を触ると向きを変えたりできます。 観る場所を変えたい場合は、左下の人形を移動させます。       いかがでしょうか? 出来ることがたくさんあるので少し分かりにくい説明になってしまったかもしれません...   しかし、ナビやストリートビュー、経路検索などは非常に便利です。 知らない場所などで大活躍してくれると思いますので、使えるようにはしておきましょう!

あなたの評価を投票してください!

評価: 1.3/5 (7名 評価済み)