以前、マインドマップをつくるアプリ「Thinking Space」を紹介しました。

マインドマップをスマートフォンで作るのにも画面の大きさなどが原因で作りにくかったり、PCで編集したい場合もあると思います。

 

そこで、今回はスマートフォンで作ったマインドマップをPCと共有や、編集をする方法を紹介したいと思います!

 

今回使用するのはドロップボックスです。

他のオンラインストレージではきちんと共有ができないのですが、ドロップボックスではThinkingspaceとの連携がうまく取れるようになっています。

 

また、ThinkingSpace独自の同期のサービスが有るのですが、

エラーもないとは言えず、手間もかかるためDropboxを使うのが一番便利で早いです。

 

まずはPCにマインドマップを作成できるソフトを入れよう!

 

Thinkingspaceが対応できるアPCソフトがいくつかあるのですが、

今回はXmindというアプリで説明をします。

 

1)Xmindをインストールしよう!

 

まずこちらからダウンロードします。

http://jp.xmind.net/

 

 

メールアドレスを入力します。

 

登録したメールアドレスにURLの書いたメールが届くので、

自分の使っているパソコンにあったものを選択するとダウンロードしましょう。

windowsであれば<ダウンロードURL Windows Installer – EXE>を選択すれば大丈夫です。

 

ダウンロード後、そのファイルをダブルクリックしてインストールをします。

 

途中でこのような画面が出てきたら全てにチェックを入れておいてください

 

 

以上でPCへのインストールは完了です。

 

 

スマートフォンとPCでマインドマップを共有する。

 

1)Thinkingspaceで作ったファイルを共有する。

 

まずはドロップボックスを開き、

「Menu」→「アップロード」を選択します。

そこから「任意のファイル」を選択し、

「ThinkingSpace」を選び、PCと共有したいファイルを選択すれば完了です。

 

 

 

そうすればPCやウェブのドロップボックスにファイルが共有されているので、

Xmindで開けば、編集もできます。

 

以後、スマートフォンでは「Xmind」の形式で保存するように設定しておくほうが良いでしょう。

方法はThinkingSpaceを開き、「menu」→「Settings」を選択して、

「Default file format」を「Xmind」にしておきましょう。

 

常にPCと同期しておきたい場合は、

マインドマップはドロップボックスから開くようにしましょう!

 

 

PCでマインドマップをつくってスマートフォンに同期する場合

 

こちらは至って簡単なのですが、

PCで作ったファイルをPCのドロップボックスフォルダに入れればOKです!

 

 

いかがでしょうか?

これで簡単にPCとスマートフォンでマインドマップを共有することができます。

マインドマップは非常に優れたツールですのでぜひ使いこなしましょう!

 

「Xmind」の使い方については、

もしわからないという方が多い場合書こうと思います!

以前、マインドマップをつくるアプリ「Thinking Space」を紹介しました。 マインドマップをスマートフォンで作るのにも画面の大きさなどが原因で作りにくかったり、PCで編集したい場合もあると思います。   そこで、今回はスマートフォンで作ったマインドマップをPCと共有や、編集をする方法を紹介したいと思います!   今回使用するのはドロップボックスです。 他のオンラインストレージではきちんと共有ができないのですが、ドロップボックスではThinkingspaceとの連携がうまく取れるようになっています。   また、ThinkingSpace独自の同期のサービスが有るのですが、 エラーもないとは言えず、手間もかかるためDropboxを使うのが一番便利で早いです。  

まずはPCにマインドマップを作成できるソフトを入れよう!

  Thinkingspaceが対応できるアPCソフトがいくつかあるのですが、 今回はXmindというアプリで説明をします。   1)Xmindをインストールしよう!   まずこちらからダウンロードします。 http://jp.xmind.net/     メールアドレスを入力します。   登録したメールアドレスにURLの書いたメールが届くので、 自分の使っているパソコンにあったものを選択するとダウンロードしましょう。 windowsであれば<ダウンロードURL Windows Installer - EXE>を選択すれば大丈夫です。   ダウンロード後、そのファイルをダブルクリックしてインストールをします。   途中でこのような画面が出てきたら全てにチェックを入れておいてください。     以上でPCへのインストールは完了です。    

スマートフォンとPCでマインドマップを共有する。

  1)Thinkingspaceで作ったファイルを共有する。   まずはドロップボックスを開き、 「Menu」→「アップロード」を選択します。 そこから「任意のファイル」を選択し、 「ThinkingSpace」を選び、PCと共有したいファイルを選択すれば完了です。       そうすればPCやウェブのドロップボックスにファイルが共有されているので、 Xmindで開けば、編集もできます。   以後、スマートフォンでは「Xmind」の形式で保存するように設定しておくほうが良いでしょう。 方法はThinkingSpaceを開き、「menu」→「Settings」を選択して、 「Default file format」を「Xmind」にしておきましょう。   常にPCと同期しておきたい場合は、 マインドマップはドロップボックスから開くようにしましょう!    

PCでマインドマップをつくってスマートフォンに同期する場合

  こちらは至って簡単なのですが、 PCで作ったファイルをPCのドロップボックスフォルダに入れればOKです!     いかがでしょうか? これで簡単にPCとスマートフォンでマインドマップを共有することができます。 マインドマップは非常に優れたツールですのでぜひ使いこなしましょう!   「Xmind」の使い方については、 もしわからないという方が多い場合書こうと思います!

あなたの評価を投票してください!

評価: 2.1/5 (10名 評価済み)